LINE、スマートスピーカー「CLOVA」シリーズを今月末で販売終了へ − アシスタントサービスの提供は2023年3月30日まで

本日、LINEが、スマートスピーカー「CLOVA」シリーズの販売を2022年10月31日をもって終了すると発表しました。

また、「CLOVA」シリーズにおけるCLOVA Assistant サービス(音声操作による各種機能)は2023年3月30日をもって終了するとのこと。

販売終了に伴い、購入後1年未満のユーザーに対しては購入代金の払い戻しを実施予定とのことで、払い戻し方法の詳細については、公式ブログLINE CLOVAのLINE公式アカウントTwitter公式アカウント、LINE CLOVAアプリ内のお知らせ等で別途案内される予定です。

なお、CLOVA Assistantサービスの提供終了後は、Blutoothスピーカーとして引き続き利用することは可能ですが、Bluetoothスピーカーとして利用するには、サービス終了前にBluetooth設定が必要となっており、サービス終了後はBluetooth設定が行えなくなるので、サービス終了前に設定を行う必要があり、注意が必要です。

公式ブログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。