トリニティ、11月1日よりSimplism・Catalyst・Blueloungeブランドの一部製品を価格改定

スマホなどのアクセサリを販売するトリニティが、2022年11月1日より一部製品の価格改定を行うことを発表しました。

対象製品は、Simplism・Catalyst・Blueloungeブランドの一部製品で、改定率は5〜40%となっており、11月1日午前10時以降の注文分より新価格となります。

改定理由は、昨今の原材料の高騰と輸送費の高騰、為替の影響とのことで、製品構造の工夫や輸送方法の変更によるコストダウンを進めてきたものの、価格の維持が困難となったことから価格改定を実施することに至ったそうです。

なお、価格改定対象製品の一覧は下記リンク先をご覧下さい。

Simplismブランド
Catalystブランド
Blueloungeブランド

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。