「Google Chrome」、来年2月にリリース予定のバージョン110で「Windows 7/8.1」のサポートを終了へ

本日、Googleが、現地時間2023年2月7日に予定されている「Chrome 110」のリリースに伴い、「Chrome」での「Windows 7」および「Windows 8.1」のサポートを正式に終了することを案内しています。

これはMicrosoftが2023年1月10日に「Windows 7 SP1」の拡張セキュリティ更新プログラム(ESU)と「Windows 8.1」の延長サポートを終了する為で、「Chrome 110」のリリース以降の対応OSは「Windows 10」以降となります。

旧バージョンの「Chrome」は引き続き利用可能なものの、「Windows 7」および「Windows 8.1」を使用しているユーザー向けにリリースされるアップデートはなく、最新のWindowsに移行することを推奨しています。

Google

[via The Verge

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。