Apple、「Apple One」や「Apple Music」など一部の定額制サービスの月額料金を値上げ

本日、Appleが、「Apple Music」や「Apple TV+」などの一部のサブスクリプションサービス(定額制サービス)の月額料金を値上げしました。

値上げされたサービスとその価格の詳細は下記の通りで、「Apple Arcade」と「iCloud+」は据え置きとなっています。

【Apple One】
・個人:1,100円/月 ⇒ 1,200円/月
・ファミリー:1,850円/月 ⇒ 1,980円/月

【Apple Music】
・Voice:480/月(据え置き)
・学生:580/月(据え置き)
・個人:980円/月 ⇒ 1,080円/月
・ファミリー:1,480円/月 ⇒ 1,680円/月

【Apple TV+】
・600円/月 ⇒ 900円/月

【Apple Arcade】
・600円/月(据え置き)

【iCloud+】
・50GB:130円/月(据え置き)
・200GB:400円/月(据え置き)
・2TB:1,300円/月(据え置き)

なお、日本だけでなく米国でも値上げされており、価格改定の理由は、「Apple Music」はライセンスコストの増加によるもの、「Apple TV+」はサービス開始当初はコンテンツが少なかったことから低価格でスタートさせた為と案内されています。

[via 9To5Mac

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。