「Google Pixel Watch」は「クラフト レザーバンド」のコネクタを使用することで20㎜のサードパーティ製バンドが利用可能

Googleの「Pixel Watch」のバンドは取り付けに独自のコネクタを採用しており、現時点では純正のバンドしか利用出来ないのですが、純正バンドの「クラフト レザーバンド」を用いることでサードパーティ製のバンドを利用可能なことが分かりました。

これはThe VergeのDan Seifert氏が明らかにしたもので、「クラフト レザーバンド」のコネクタ(本体とバンドの接続部分)には従来のピンコネクタが採用されており、そのピンを取り外すことで20㎜幅のサードパーティ製バンドに取り替え可能です。

ただ、あらかじめ装着されている「クラフト レザーバンド」を取り外すことは難しく、専用の工具などが必要となります。

また、残念なことに「クラフト レザーバンド」は一部カラーとサイズを除いて売り切れとなっており、「クラフト レザーバンド」を入手すること自体が難しくなっていますし、「クラフト レザーバンド」の価格は10,300円と高い為、今後、もっと手頃なサードパーティ製のアダプタが登場することを期待して待った方が良いかもしれません。

クラフト レザーバンド – Google

[via 9To5Google

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。