Apple、「iPad」をスマートディスプレイ化出来るドッキングアクセサリを開発中か

Bloombergの著名記者であるMark Gurman氏が、Appleは「iPad」をスマートハブやスマートスピーカーとして利用するためのドッキングアクセサリを開発しているようだと報じています。

同氏は過去にAppleは「iPad」とスマートスピーカーを組み合わせたデバイスを開発中と報告した経緯がありますが、Appleは別売りのドッキングアクセサリを開発しており、このドッキングアクセサリに「iPad」を装着することでスマートディスプレイとして利用可能になるようです。

このアクセサリは早ければ2023年に発売される予定。

また他にも、Appleは「HomePod mini」よりも大きな新型「HomePod」や、FaceTime用のカメラを搭載した「Apple TV」と「HomePod」の複合デバイスの開発も進めているようです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。