Apple、開発者向けに「AirPods」シリーズ向けの新しいベータ版ファームウェア「build 5B5040c」を提供開始

MacRumorsによると、Appleが開発者に対して「AirPods」シリーズの新しいファームウェアのベータ版の提供を開始したことが分かりました。

対象となっているのは、「AirPods (第2世代)」「AirPods (第3世代)」「AirPods Pro (第1世代)」「AirPods Pro (第2世代)」「AirPods Max」で、新しいファームウェア(ベータ版)のビルド番号は”5B5040c”となるようです。

ベータ版はAppleの開発者向けサイトのダウンロードページにある「More Downloads」ページからアクセス可能で、インストール手順なども案内されています。

また、ベータ版のファームウェアをインストールするには、「iOS 16」が動作するiPhoneや「macOS Ventura beta」が動作するMac、Xcode 14 betaおよび対応するAirPodsが必要で、設定後24時間以内にアップデートが行われるそうです。

なお、このベータ版での変更点は不明です。

[via MacRumors

<iPhone 14 シリーズの注文はこちら>

AppleNTTドコモ ソフトバンク au 楽天モバイル

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。