「Google Pixel Watch」はSuica対応 − 心電図機能は現時点では国内で利用不可

本日、Googleが発表した同社初のスマートウォッチ「Pixel Watch」のプレスリリースを公開しており、「Pixel Watch」で「Suica」が利用可能であることが明らかになりました。

「Pixel Watch」はGoogle Payに対応し、タッチ決済が使えるほか、JR東日本が提供する「Suica」も利用可能とのこと。

また、ケータイWatchによると、日本ではECG(心電図)機能が使えないことが分かりました。

Googleの担当者は「現在、ECGは日本では使えない。必要な認証を取得すべく、チームが日本の規制当局と一緒になって、懸命に取り組んでいる。日本のユーザーにもできるだけ早く使っていただきたい」と述べており、将来的には使えるようになるかもしれませんが、当面は利用出来ないので注意が必要です。

Google、「Pixel Watch」の予約受付を開始 − 価格は39,800円から

<iPhone 14 シリーズの注文はこちら>

AppleNTTドコモ ソフトバンク au 楽天モバイル

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。