「Windows 11 Insider Preview Build 251217」がDevチャネル向けにリリース − サードパーティ製ウィジェットをサポート

本日、Microsoftが、Windows Insider ProgramでDevチャネルを選択しているユーザーに対し、「Windows 11」の新しいプレビュービルドである「Build 25217」をリリースしました。

Devチャネルでは開発ブランチのビルドが提供され、様々な新機能やコンセプトがテストされ、フィードバックを得ながらリリースされないかもしれない機能や体験を長期に渡って取り組むためのチャネルとなっていることから、テストされる機能は製品版に反映されない場合もあります。

本ビルドでは、サードパーティ製ウィジェットのサポートが開始され、開発者は同時にリリースされている「WinAppSDK 1.2 preview 2」を用いてウィジェットを作成し、本プレビュービルドでテスト可能となっています。

サードパーティ製ウィジェットは、正式導入後はMicrosoft Storeから入手する仕組みになります。

また他にも、中国語(簡体字)IMEの改良や新しいタミル語の「Anjal」配列キーボードの展開が開始されています。

なお、Devチャネルを選択しているユーザーはWindows Updateよりアップデート可能です。

Announcing Windows 11 Insider Preview Build 25217

<iPhone 14 シリーズの注文はこちら>

AppleNTTドコモ ソフトバンク au 楽天モバイル

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。