Google、「Pixel Watch」の予約受付を開始 − 価格は39,800円から

Googleが今晩に開催した発表イベントにおいて、同社初のスマートウォッチ「Pixel Watch(ピクセルウォッチ)」の詳細を発表しました。

丸型、ドーム形状のデザインを採用し、ケースはプレミアムステンレススチール仕上げとなっており、物理ボタンとしてサイドボタンと触覚式リューズが搭載されています。

また、チップにはExynos 9110 SoCとCortex M33 コプロセッサ、OSはWear OS 3.5、RAMは2GB SDRAM、ストレージは32GB eMMC型フラッシュメモリが搭載されています。

ディスプレイにはカスタム 3D Corning® Gorilla Glassを採用し、ピクセル密度が320ppiで最大輝度1,000ニトのAMOLED ディスプレイを搭載しており、サイズは直径41㎜、厚さは12.3㎜、重さは36g(バンドを除く)で、通信面は4G LTE および UMTS、Bluetooth 5.0、Wi-Fi 802.11 b/g/n 2.4 GHz、NFC、FeliCaに対応しています。

「Pixel Watch」を接続するには、Android OS バージョン 8.0 以降を搭載した Android スマートフォンが必要で、現時点ではiPhoneはサポートされていません。

LTEモデルは、国内ではKDDIとソフトバンクが対応していることが明らかになっており、詳細は各携帯電話会社より改めて何らかの発表があると思われます。

カラーは下記の4モデルが用意され、バッテリー駆動時間は最大24時間で、センサー類は、コンパス、高度計、血中酸素センサー、多目的電気センサー、光学式心拍数センサー、加速度計、ジャイロスコープ、周囲光センサーが搭載されています。

  • Matte Black ステンレス ケース / Obsidian アクティブ バンド
  • Polished Silver ステンレス ケース / Charcoal アクティブ バンド
  • Polished Silver ステンレス ケース / Chalk アクティブ バンド
  • Champagne Gold ステンレス ケース / Hazel アクティブ バンド

純正バンドは、ソフトタッチコーティング加工フルオロエラストマーを採用した「アクティブバンド」の他、リサイクル PET 繊維を採用した「ウーブンバンド」、リサイクル ポリエステル繊維とスパンデックス繊維を採用した「ストレッチ バンド」、ステンレス製の「メタル メッシュバンド」「クラシック メタル リンクバンド」、イタリア製の本革を採用した「ツートーン レザーバンド」「クラフト レザーバンド」が用意され、メタルバンドは来春発売予定です。

なお、価格は39,800円からで、Fitbit Premiumが6か月間追加料金なしで利用できる他、YouTube Music Premiumが3か月間無料で利用可能で、本日より予約受付が開始され、10月13日に発売予定です。

Pixel Watch – Google
Google Pixel Watch の技術仕様とデバイスの仕様 – Google
Google Pixel Watch の互換性要件とご利用いただける地域 – Google

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。