イーロン・マスク氏、Twitterに買収を再提案

米テスラのイーロン・マスクCEOが、Twitterに対し、同社の買収を再提案したことを明らかにしました。

同氏は今年4月に買収を提案し、Twitterとも合意したものの、その後、7月に買収を撤回していましたが、現地時間10月3日に当初の合意通り1株当たり54.20ドルで買収を進めると再度提案しました。

この動きは、買収合意の履行を求めて訴訟を提起したTwitterとの裁判回避が狙いとみられています。

マスク氏は4月の合意後に、ユーザーベースの規模や「ボット」と呼ばれる偽アカウントに関するTwitterからの情報提供が不正確だと主張し、7月に買収合意を一方的に撤回していました。それ以降、合意の履行を求めるTwitterとの間で法廷闘争に発展し、デラウェア州衡平法裁判所で10月17日に審理が始まる予定だったところにマスク氏が再提案を行った形です。

[via Bloomberg

イーロン・マスク氏、Twitterの買収を撤回 イーロン・マスク氏、Twitterの完全買収を提案

<iPhone 14 シリーズの注文はこちら>

AppleNTTドコモ ソフトバンク au 楽天モバイル

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。