Nothingの新型イヤホン「ear (stick)」がFCCを通過 − 型番やバッテリー容量が明らかに

先日、Nothingが新型ワイヤレスイヤホン「ear (stick)」を披露したものの、その詳細はまだ不明となっていますが、その「Ear (stick)」が発売に向けFCC(米連邦通信委員会)の認証を通過したことが分かりました。

FCCで公開された資料によると、「ear (stick)」の型番は「B157」となっており、イヤホンのバッテリー容量は36mAh、充電ケースのバッテリー容量は350mAhであることが明らかになりました。

既存モデルである「ear (1)」のバッテリー容量は、イヤホンが31mAh、充電ケースが570mAhの為、イヤホン単体のバッテリー容量は増えており、充電ケースのバッテリー容量は少なくなっています。

また、USB-C – USB-Cケーブルが付属し、Bluetooth 5.2に対応していることも分かった他、分解された一部部品の写真(下記画像)も掲載されていますが、外装が引き続きスケルトン仕様であること以外の詳細は不明で、「ear (1)」との違いなどは不明です。

なお、発売日や価格などもまだ分かっていませんが、年内に発売予定です。

[via mysmartprice

Nothingの新型ワイヤレスイヤホン「ear (stick)」、充電ケースだけでなくイヤホン本体も新しくなっていることが判明 Nothing、新型ワイヤレスイヤホン「Nothing ear (stick)」を披露

<iPhone 14 シリーズの予約はこちら>

AppleNTTドコモ ソフトバンク au 楽天モバイル

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。