「Surface Laptop 5」のバッテリー容量は現行モデルから変わらず − 本体デザインは変更なしか

(画像はSurface Laptop 4)

Microsoftは10月12日に開催する発表イベントで「Surface Pro 9」や「Surface Laptop 5」などを発表するとみられていますが、WinFutureが、「Surface Laptop 5」に関する最新情報を報じています。

情報は小売業者から入手したもので、「Surface Laptop 5」のバッテリー容量は47.4Whで、現行モデルの「Surface Laptop 4」から変わりないとのことで、このことから本体デザインは「Surface Laptop 4」から変更がないものと予想されています。

ただ、第12世代Intel Coreプロセッサを採用することから、バッテリー駆動時間は「Surface Laptop 4」よりも少し長くなるとみられています。

また、「Surface Laptop」シリーズは、「Surface Laptop 3」以降はIntelプロセッサ搭載モデルとAMD製プロセッサ搭載モデルが用意されてきましたが、「Surface Laptop 5」では発売当初はIntelプロセッサを搭載したモデルのみが販売されると言われています。

なお、ここ最近に報じられている新型「Surface」に関する情報は下記のエントリをご覧下さい。

Microsoft、10月12日のイベントで新型ワイヤレスイヤホン「Surface Earbuds 2」も発表か − 各新製品のコードネームも明らかに Microsoftの「Surface Studio 3」とみられるデバイスがFCCを通過 米Microsoft、10月12日にSurface関連の発表イベントを開催へ − 「Surface Pro 9」などを発表か 「Surface Pro 9」と「Surface Laptop 5」の一部仕様や価格情報が明らかに

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。