DJI、新型スマートフォンジンバル「Osmo Mobile 6」を発表

本日、DJIが、新型スマートフォンジンバル「Osmo Mobile 6」を発表しました。

「Osmo Mobile 6」は、前モデルである「DJI OM 5」の特徴を踏襲し、人間工学に基づき新設計のハンドルと、スマホケースをつけたままでもスマートフォンを取り付けられる大きなサイズのクランプを採用しており、300g弱の重量で、ポケットに入れて簡単に持ち運ぶことが加納です。

延長ロッドも引き続き内蔵されており、最適な構図でセルフィーを撮影したり、地面近くからのローアングルからユニークなショットを撮影したりすることが可能で、さらに3つのパワフルなモーターとDJIの高度なアルゴリズムにより、写真または動画を撮影中、スマートフォンは安定した状態を維持することが可能です。

また、新たにクイック起動機能が搭載され、ジンバルを展開するだけで自動的に電源が入るようになっており、スマートフォンを装着すると、DJI Mimoアプリが自動的に起動してすぐにカメラビューが表示され、起動にかかる時間は従来のモデルよりも3倍速くなっています。

さらに、進化したDJIの被写体追跡機能ActiveTrack 5.0を搭載し、安定性が向上し、より遠くからでもトラッキングすることができ、フロントカメラでも、横を向いた被写体やくるりと向きを変える被写体をトラッキングできるようになりました。

なお、価格は20,900円(税込)で、本日より公式オンラインストアや正規販売代理店などで販売が開始されます。

DJI Osmo Mobile – Amazon
DJI Osmo Mobile 6 – 公式サイト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。