Androidアプリが「Windows 11」で利用可能な「Android Apps on Windows 11」、今後数週間で提供国を拡大へ

Android向けアプリを「Windows 11」で利用することが出来る「Android Apps on Windows 11」はこれまで米国と日本でのみ利用可能でしたが、本日、Microsoftが、同機能が31の国と市場で今後利用可能になることを発表しました。

同機能は「Amazon アプリストア」をMicrosoft Storeからインストールして利用する形で、今回新たに利用可能になった国は、オーストリア、カナダ、フランス、ドイツ、イタリア、スペイン、イギリス、フランス、アイルランド、モナコ、スイス、ベルギー、ルクセンブルクなど。

また、「Amazon アプリストア」では2万本以上の人気タイトルにアクセス出来るようになったことも明らかにされています。

なお、対象の国では今後数週間のうちに同機能の展開が開始される予定です。

[via Windows Central

Androidアプリが「Windows 11」で利用可能な「Android Apps on Windows 11」のプレビューが一般ユーザーも利用可能に

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。