「iPhone 14/14 Plus」、分解する際はリアパネル側からアクセスする構造に

中国のWeiboに投稿された情報によると、「iPhone 14」と「iPhone 14 Plus」を分解する場合、リアパネルを外して内部にアクセスする方式であることが分かりました。

「iPhone」を分解する場合、ディスプレイを外して内部にアクセスする必要がありましたが、「iPhone 14」と「iPhone 14 Plus」はリアパネルを外して内部にアクセスする形が採用されているようで、リアパネルを外して内部にアクセスするのは「iPhone 4S」以来となります。

下記画像は「iPhone 14」のディスプレイを外したところ(左の画像の上)とリアパネルを外したところ(右の画像)を撮影したもので、ディスプレイを外すとシールドで覆われていて内部にアクセス出来なくなっており、リアパネルを外すことで内部にアクセス出来るようになっています。

[via Weibo

<iPhone 14 シリーズの予約はこちら>

AppleNTTドコモ ソフトバンク au 楽天モバイル

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。