ステータスバーへのバッテリー残量のパーセンテージ表示機能、「iOS 16.1」では「iPhone 13 mini」などでも利用可能へ

本日、Appleが開発者に対し「iOS 16.1 beta 1」をリリースしましたが、その「iOS 16.1 beta 1」ではステータスバーのバッテリー残量のパーセンテージ表示が「iPhone 13 mini」などでも可能になったことが分かりました。

「iOS 16」ではFace ID搭載モデルでステータスバーにバッテリー残量のパーセンテージを表示することが可能になったものの、「iPhone 13 mini」や「iPhone 12 mini」などの一部のモデルでは利用出来なかったのですが、「iOS 16.1 beta 1」では「iPhone XR」「iPhone 11」「iPhone 12 mini」「iPhone 13 mini」でも同機能が利用可能になっています。

なお、「iOS 16.1」は11月に正式にリリースされるものと予想されます。

[via MacRumors

「iOS 16」のステータスバーへのバッテリー残量のパーセンテージ表示機能、Appleが利用出来ないモデルを正式に案内 「iOS 16.1」のリリースは11月になる見込み

<iPhone 14 シリーズの予約はこちら>

AppleNTTドコモ ソフトバンク au 楽天モバイル

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。