新型コロナ接触通知アプリ「COCOA」は機能停止へ − 全数把握の見直しで

時事通信や共同通信によると、河野太郎デジタル相が、新型コロナウイルス感染者との接触を通知するスマートフォンアプリ「COCOA」の機能を停止する方針を明らかにしました。

これは感染者の氏名などを確認する「全数把握」の見直しに伴うもので、同アプリの必要性が薄れた為。

なお、機能停止の日程などは今後明らかにされる予定です。

時事通信
共同通信

<iPhone 14 シリーズの予約はこちら>

AppleNTTドコモ ソフトバンク au 楽天モバイル

5 COMMENTS

匿名

ほんと税金の無駄だった。
配信日から入れてあるが、一度も反応したことがない。
周りは誰も入れてる人がいない。そりゃ何も反応しないよね。

返信する
匿名

職場内で陽性者が出たときに接触通知が来たくらいだったな
ピンハネが話題になったアプリだが、たった4億だとまともなアプリなんぞ作れんよ

返信する
匿名

予算少なすぎだしエンジニアの心が折れたんだよね。
OSS化しても何でも批判な日本人の国民性に有志が恐れて書き込めない状態だったし。

返信する
匿名

GitHubにおける初期の誹謗中傷は可哀想すぎた
後半は個人の有志も良い感じに議論してたから、開発自体は継続した方が良いと思うけどなあ

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。