Apple、「MagSafeデュアル充電パッド」で「Apple Watch Ultra」を充電する際のヒントを公開

先日、「Apple Watch Ultra」は「MagSafeデュアル充電パッド」に対応していないことをお伝えしましたが、Appleが「MagSafeデュアル充電パッド」で「Apple Watch Ultra」を利用する際のヒントを公開しています。

「MagSafeデュアル充電パッド」の互換性リストの欄には引き続き「Apple Watch Ultra」の名前は記載されていないのですが、Appleは本日更新したサポートドキュメントの中で、「Apple Watch磁気充電ドック」(販売終了) または「MagSafeデュアル充電パッド」をより大きな「Apple Watch」のモデル(44㎜、45㎜、49㎜)で使用する場合、充電器の位置を調整する必要があると案内しています。

充電器の角度を調整するか、完全に平らにして充電器の磁石が「Apple Watch」の磁石と一致するようにすると良いようで、「Apple Watch Ultra」を持っている場合で、これら充電器を平らにしても上手く接続出来ない場合は、バンドを取り外してから充電器に置くことを推奨しています。

MagSafeデュアル充電パッド – Apple
If your Apple Watch won’t charge or it won’t turn on – Apple
Apple Watch が充電されない場合や電源が入らない場合 – Apple

[via MacRumors

Apple、「Apple Watch磁気充電ドック」の販売を終了 「Apple Watch Ultra」は「MagSafeデュアル充電器」と互換性なし

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。