「iPhone 14」シリーズは全てのモデルが6GB RAMを搭載

MacRumorsが、本日発表された「iPhone 14」シリーズの全てのモデルのRAMの容量が6GBであることを確認したと報じています。

これは「Xcode 14」の最新ベータ版から明らかになったもので、「Xcode 14」には「iPhone 14」シリーズの全てのモデルが6GBのRAMを搭載していることを示すファイルが含まれているそうで、昨年も「Xcode」から「iPhone 13」シリーズのRAMの容量が確認されているので、今回の情報も正しいものと思われます。

発表前までの噂では、「iPhone 14 Pro/14 Pro Max」は「iPhone 14/14 Plus」と同じ6GB RAMでもより高速なLPDDR5 RAMが採用されると噂されてきましたが、現時点ではまだ容量しか明らかになっていません。
(iPhone 14/14 PlusはLPDDR4X RAMを搭載)

「iPhone 14 Pro/14 Pro Max」により高速なRAMが採用されているかどうかは発売後の分解レポートで明らかになるものと予想されます。

「iPhone 14 Pro Max」のものとみられるGeekBenchのベンチマークスコアが明らかに

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。