Apple、「Apple Watch Ultra」や「Apple Watch Series 8」などの各種修理代金を公開

Appleが、本日発表した「Apple Watch Ultra」や「Apple Watch Series 8」などの各種修理代金を公開しています。

「Apple Watch」のバッテリーについては有償でバッテリー交換が可能で、「AppleCare+」に加入しており、製品のバッテリー蓄電容量が本来の80%未満に低下している場合は、無償でバッテリーを交換して貰えます。

また、画面の修理についても有償で修理して貰え、「AppleCare+」に加入している場合は、過失や事故による損傷に対する保証を使って画面の修理が可能です。

各モデルの各種修理代金は下記の通りで、その他の損傷についてはあくまで見積額となっており、最終的な料金はユーザーの保証内容を確認した上で確定されます。

【Apple Watch Ultra】
・バッテリー:14,900円
・その他の損傷:75,800円(AppleCare+加入時:10,700円)

【Apple Watch Series 8 (アルミ/GPS)】
・バッテリー:12,200円
・その他の損傷:45,800円(AppleCare+加入時:9,200円)

【Apple Watch Series 8 (アルミ/Cellular)】
・バッテリー:12,200円
・その他の損傷:53,800円(AppleCare+加入時:9,200円)

【Apple Watch Series 8 (ステンレス)】
・バッテリー:12,200円
・その他の損傷:61,800円(AppleCare+加入時:9,200円)

【Apple Watch Series 8 (Hermes)】
・バッテリー:12,200円
・その他の損傷:61,800円(AppleCare+加入時:10,700円)

【Apple Watch SE (第2世代/GPS)】
・バッテリー:12,200円
・その他の損傷:31,400円(AppleCare+加入時:9,200円)

【Apple Watch SE (第2世代/Cellular)】
・バッテリー:12,200円
・その他の損傷:35,800円(AppleCare+加入時:9,200円)

「AppleCare+」の一部内容変更

本日、「AppleCare+」の一部内容が変更されており、従来まで過失や事故による損傷に対する修理などの追加サービスは、1年間に2回までと利用回数に制限があったものの、今回の変更により利用回数の制限なくサービスが受けられるようになりました。

Apple Watch の修理サービス – Apple
Apple Watch – Apple
Apple公式サイト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。