Apple、「Apple Watch Series 3」の販売を終了

本日、Appleが、「Apple Watch Ultra」や「Apple Watch Series 8」の発表に伴い、「Apple Watch Series 3」の販売を終了しました。

「Apple Watch Series 3」は2015年に発売されたモデルで、9月13日に正式にリリースされる「watchOS 9」ではサポート対象外になるなど、販売終了が噂されていましたが、本日、正式に販売終了となりました。

また同時に、チタンケースを採用した「Apple Watch Edition」の販売も終了となっています。

Apple公式サイト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。