Apple、「iPhone 14 Pro」と「iPhone 14 Pro Max」を発表

本日、Appleが開催した発表イベントにおいて、「iPhone 14 Pro」シリーズを発表しました。

「iPhone 14 Pro」シリーズは、6.1インチの「iPhone 14 Pro」と6.7インチの「iPhone 14 Pro Max」が用意され、カラーラインナップは、スペースブラック、シルバー、ゴールド、ディープパープルの4色展開となります。

TrueDepthカメラなどが搭載されたパンチホールの部分は”ダイナミックアイランド”と呼ばれ、表示する通知などに合わせて形状が変化し、複数のコンテンツを表示する場合は自動的に分裂して表示されます。

ディスプレイの輝度は1,600ニト、ピーク輝度は2,000ニトとなった他、低消費電力モードで1Hzのリフレッシュレートに対応したことで常時表示機能にも対応しています。

A16 Bionicチップは4nmプロセスを採用し、160億個のトランジスタ、2つの高性能コアと4つの高効率コアからなる6コアCPU、5コアGPU、16コアNeural Engineを搭載しており、A15 Bionicチップに比べて消費電力も20%削減されています。

リアカメラは4,800万画素の広角カメラ、1,200万画素の超広角カメラ、1,200万画素の望遠カメラの3眼カメラで、望遠カメラは新しい2倍の望遠カメラオプションが利用可能となり、超広角カメラは光の取り込みが3倍に向上し、シネマティックモードは4Kと30fpsに対応しています。

なお、価格は「iPhone 14 Pro」が999ドルから、「iPhone 14 Pro Max」が1,099ドルからで、ストレージは最大1TBで、両モデルとも9月9日より予約受付が開始され、9月16日より販売が開始されます。

iPhone – Apple

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。