Apple、「iPhone 14」と「iPhone 14 Plus」を発表

本日、Appleが開催した発表イベントにおいて、「iPhone 14」シリーズを発表しました。

「iPhone 14」シリーズは、6.1インチの「iPhone 14」、6.7インチの「iPhone 14 Plus」が用意され、「iPhone 13 Pro」に搭載されていた5コアGPUを内蔵したA15 Bionicチップが搭載され、カラーラインナップはミッドナイト、スターライト、ブルー、パープル、PRODUCT(RED)の5色展開となります。

ディスプレイにはSuper Retina XDR OLEDが搭載され、輝度は1,200ニト、コントラスト比は2,000,000:1となっており、メインカメラは1,200万画素で、フロントカメラには新しい1,200万画素のTrueDepthカメラが搭載されています。

また、カメラには明るさが足りない場面での写真を向上させる「Photonic Engine」や、なめらかなビデオ撮影が可能な新しい手ぶれ補正機能「アクションモード」なども搭載され、米国モデルはSIMトレイが廃止され、eSIMのみの提供となります。

他にも、衝突事故検出機能が搭載される他、衛星通信を使用した緊急時のSOS機能(2年間は無料で利用可能なものの、北米のみでの提供)が利用可能です。

なお、「iPhone 14」は799ドルから、「iPhone 14 Plus」は899ドルからで、9月9日より予約受付が開始され、「iPhone 14」は9月16日より、「iPhone 14 Plus」は10月7日より販売が開始されます。

iPhone – Apple

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。