「Apple Watch Pro」はこんな感じに?? − CAD画像をもとに作成されたレンダリング画像公開

Appleが今晩に開催する発表イベントで発表する新型Apple Watchの「Apple Watch Pro」は既にCADレンダリング画像などが流出しており、そのデザインの一部が明らかになっていますが、グラフィックデザイナーのIan Zelbo氏とUI/UXデザイナーのParker Ortolani氏が、そのCADレンダリング画像を元に作成した「Apple Watch Pro」のレンダリング画像を公開しました。

「Apple Watch Pro」はケースサイズは49㎜で、デジタルクラウンやサイドボタンの部分が盛り上がったデザインとなり、左側面にも新たなボタンが搭載されます。

また、ディスプレイはフラットなディスプレイが採用され、ケースの素材はチタンが採用されると噂されています。

ディスプレイに描かれている文字盤などはあくまで予想画像ですが、「Apple Watch Pro」の外観デザインはこんな感じになりそうです。

「Apple Watch Pro」の左側面の新しいボタンは様々な機能を割り当て可能なショートカットボタンか 「Apple Watch Pro」のケースサイズはやはり49㎜か − ケースやスクリーンプロテクターから明らかに 「Apple Watch Pro」のデザインの全貌が明らかに − CADレンダリング画像が登場

3 COMMENTS

匿名

右の出っ張りはデジタルクラウンの保護、という建前で内部スペースを少しでも稼ぐのが主眼でしょうね

返信する
匿名

細かいことで申し訳ないのですが、「日去り側面」と誤変換になっていました。

返信する

taisy0 へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。