ソフトバンク、ショップでの各種サポートを毎月定額で利用できる「店頭スマホサポート定額」を発表

本日、ソフトバンクが、ショップでのスマートフォンの各種サポートを毎月定額で利用できる「店頭スマホサポート定額」の提供を、2022年9月14日から開始すると発表しました。

これにより、2021年4月から提供している「スマホ設定サポート」の各種サポートメニューを毎月定額で複数回利用できる他、「店頭スマホサポート定額」向けに提供する定期点検サービスにより、スマホの清掃やバッテリーチェック、OSアップデートのチェックを定期的に行えるなど、スマホ初心者で設定などに不安のあるユーザーが、これまで以上にいつでも気兼ねなくショップに相談できるようになるとのこと。

また、「店頭スマホサポート定額」の開始に伴い、ショップでの各種スマホサポートメニューの総称が「店頭スマホサポート」に変更され、新しい定額サービスに加えて、従来「スマホ設定サポート」として提供してきた都度払いのメニューも含めた、ショップにおけるスマホサポートの総合サービスとして提供されます。

プランは、月額990円の「フルプラン」と、月額550円の「ライトプラン」の2種類が用意され、いずれのプランにも、スマートフォンの初期化や各種アカウント設定など、通常は有料のサポートメニュー17種類が含まれ、定期的なバッテリー状況の確認などの「定期点検サービス」を利用可能です。

「フルプラン」には上述した17種類の有料メニューに加え、「データ移行」「フィルム貼り」「コーティング」の3つが含まれており、「フルプラン」のみの継続利用特典として、12カ月ごとにショップを訪れると、ソフトバンクショップで使える5,000円相当のアクセサリークーポンか、2,000円相当のPayPayポイントが貰えます。

なお、各プランやサポートメニューの一覧などの詳細は下記リンク先をご覧下さい。

ニュースリリース

1 COMMENT

匿名

ドコモも一部サポートは有料だっけか
分からない人は有償サポートでって流れになるんだろうね

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。