Fitbitの新型アクティビティトラッカー「Charge 6」は現行モデルとほぼ同じデザインに

(画像はCharge 5)

先日、Fitbitが新型アクティビティトラッカー「Charge 6」とみられるデバイスがFCC(米連邦通信委員会)の認証を通過したことをお伝えしましたが、9To5Googleが、「Charge 6」のデザインは現行モデルの「Charge 5」からほぼ変わらないようだと報じています。

「Charge 6」のデザインは「Charge 5」とほぼ同じで、曲面ガラスが主体のアルミ製ボディとなっており、バンドも再利用出来るものとみられています。

また、「Charge 6」の機能面の詳細は不明なものの、皮膚電気活動(EDA)センサーを搭載してストレスレベルが測定出来る機能が搭載されるかもしれないとのことで、「Google ウォレット」を搭載することをテストしていたことも確認されています。

なお、「Charge 6」の発売時期は来年初頭あたりになるのではないかと予想されています。

Fitbit Charge 5 – Amazon

Fitbitの新型アクティビティトラッカー「Charge 6」がFCCを通過か Fitbit、新型スマートウォッチ「Sense 2」「Versa 4」と新型フィットネストラッカー「Inspire 3」を発表

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。