発表イベントを前に「Apple Watch Series 7」と「Apple Watch SE」の在庫が減少中

Appleは日本時間9月8日に発表イベントを開催し、「iPhone 14」や「Apple Watch Series 8」を発表するとみられていますが、そのイベントを前にApple公式サイトで「Apple Watch Series 7」と「Apple Watch SE」の在庫が急速に減少していることが分かりました。

9To5Macによると、米国のApple公式サイトでは「Apple Watch Series 7」の大半のモデルが”注文できません”と案内され、注文出来なくなっており、「Apple Watch Series 7」ほどではないものの、「Apple Watch SE」も一部のモデルが同様の状況になりつつあるとのこと。

これは日本のApple公式サイトも同じ状況で、Appleは「Apple Watch Series 8」と「Apple Watch SE(第2世代)」と「Apple Watch Pro」を発表すると噂されていることから、これら新モデルの発売に向けた在庫調整が開始されているものと予想されます。

また、この動きから、発表イベント後に「Apple Watch Series 7」と「Apple Watch SE」は販売終了となる可能性が高そうです。

Apple公式サイト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。