「iPhone 14」の6.7インチモデルの正式名は「iPhone 14 Plus」か − 新たに35W 電源アダプタも用意されるとの情報も

Appleは9月8日に「iPhone 14」シリーズを発表するとみられていますが、その「iPhone 14」シリーズの無印の6.7インチモデルの名称は「iPhone 14 Max」ではなく「iPhone 14 Plus」になる可能性が浮上しました。

これは9To5Macが情報筋の話として報じているもので、「iPhone 14 Max」ではなく「iPhone 14 Plus」になるとのことで、Appleも既に「iPhone 14 Plus」を使用することを決定しており、今年7月以降、ケースメーカーは「iPhone 14 Max」の名前を使用しないよう言われているそうです。

これまで、「iPhone 14」シリーズのラインナップは、6.1インチの「iPhone 14」と「iPhone 14 Pro」、6.7インチの「iPhone 14 Max」と「iPhone 14 Pro Max」になると言われて来ました。

実際、Twitterにも「iPhone 14 Plus」の名称が付けられたケースなどの画像が投稿されています。

また、「iPhone 13」用のケースが「iPhone 14」でも利用可能なことが確認された他、新しい35W電源アダプタが用意され、Appleは同アダプタを「iPhone 14 Pro」シリーズ用の電源アダプタとして推していく方針とのこと。

もしこの情報が正しければ、先日に報じられた30Wの急速充電対応の噂も現実味を帯びてくることになります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。