IKEA、Sonosとの共同開発モデル「SYMFONISK/シンフォニスク」シリーズの新製品「スピーカーランプWiFi付き」と「アートフレーム WiFiスピーカー付き」を発表

イケアが、アメリカのサウンドシステムブランド「Sonos」と共同開発した「SYMFONISK/シンフォニスク」シリーズより、新製品の「SYMFONISK/シンフォニスク スピーカーランプWiFi付き」と「SYMFONISK/シンフォニスク アートフレーム WiFiスピーカー付き」を9月1日に発売すると発表しました。

「SYMFONISK/シンフォニスク」は、ホームファニッシングとサウンドの世界をより近づけることを目指した、イケアとSonosの長期的なコラボレーション商品で、ホームファニッシングに関するイケアの知識と、優れたオーディオ体験を生み出すSonosのテクノロジーを融合し、高品質のサウンドと美しいデザインを兼ね備えたWiFiスピーカーを開発しています。

SYMFONISK/シンフォニスク スピーカーランプ WiFi付き

「SYMFONISK/シンフォニスク スピーカーランプ WiFi付き」は、音が180度広がるようなサウンド体験ができるWiFiスピーカーとランプベースが一つになったモデルで、リスナーが部屋じゅうどこにいても良質のサウンドを楽しむことができ、サウンドがインテリアの一部として部屋に溶け込むような体験を提供してくれます。

また、従来の商品とは全く異なる新しい音響アーキテクチャを採用し、より良い音質を実現しており、単体での使用ももちろん可能ですが、「ガラス」「布」「竹」の3種類のランプシェードを組み合わせて使うことで、お好みのインテリアとしても使用でき、ランプシェードは可能な限りベストなサウンド体験をサポートするようにデザインされています。

価格は19,990円で、カラーはホワイトとブラックの2色展開となっています。

SYMFONISK/シンフォニスク アートフレーム WiFiスピーカー付き

「SYMFONISK/シンフォニスク アートフレーム WiFiスピーカー付き」は、WiFiスピーカーとピクチャーフレームが一つになったモデルで、部屋に溶け込むデザインとサウンド体験が特徴。

フロント部分は交換可能で、別売りのアートパネルを取り付ければ、より自分好みのインテリアになり、壁にかけても、そのまま床に置いても使えます。

価格は26,990円で、カラーはホワイトとブラックの2色展開となっており、同製品向けのアートパネルも複数販売されます。

SYMFONISK/シンフォニスク サウンドリモートなど

他にも、「SYMFONISK/シンフォニスク」シリーズのスピーカー用リモートコントローラーである「SYMFONISK/シンフォニスク サウンドリモート(1,500円)」や、IKEA Home スマートアプリを組み合わせることで、スマート照明、電動ブラインド、Wi-Fi スピーカーなどのイケアのホームスマート製品をすべて、スマートフォンまたはタブレット端末で操作できるようになるハブの「TRÅDFRI/トロードフリ ゲートウェイ(4,999円)」で販売されることも発表されています。

スマート家電・スマートホームデバイス – IKEA

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。