Apple、9月8日のイベントで全く新しいデザインとフラットディスプレイを採用した新型「Apple Watch」を発表か

(去年に噂されたフラットデザインのCADレンダリング画像)

Appleは日本時間9月8日に発表イベントを開催し、「iPhone 14」シリーズや「Apple Watch Series 8」を発表するとみられていますが、MacOTAKARAが、中国の信頼出来る情報筋によると、Appleは2017年に「iPhone 8/8 Plus」を発表した時に「One more thing…」として「iPhone X」を発表したのと同じ感じで、「Apple Watch」の全く新しいモデルを追加発表する可能性があると報じています。

まったく新しいデザインの「Apple Watch」は、「iPhone 13 Pro」のような金属筐体にフラットなディスプレイを採用したモデルとなり、ケースサイズは47㎜のみとなる模様。

これは兼ねてから噂されている上位モデルの「Apple Watch Pro」のこととみられ、これまでの情報では、通常モデルに比べて約7%大きいディスプレイを搭載し、「Apple Watch」の発売以来で初めて新しい外観デザインが採用されるものの、フラットなデザインではなく、現行のデザインを進化させたもので、ケースの素材にはより耐久性の高いチタン合金が採用されると言われています。

「Apple Watch Pro」は現行デザインを進化させた新しいデザインを採用か

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。