aiwaデジタル、16,800円のエントリースマホなど6製品を発表

本日、JENESISが、「aiwaデジタル」ブランドとして、16,800円のスマホ「JA2-SMP0601」など6製品を発表しました。

「JA2-SMP0601」は、ディスプレイに6.5インチ IPS液晶(720×1600)、SoCにUNISOC T310(2GHz+1.8GHz、4コア)、OSに「Android 12 Go Edition」を搭載したエントリークラスのモデルで、RAMは2GB、ストレージは32GB、1300万画素と200万画素(マクロ)の2眼リアカメラ、800万画素のフロントカメラ、4,000mAhのバッテリーなどを搭載しています。

また、ドコモとソフトバンクのSIMが利用可能で、カラバリエーションはブラック、ホワイトの2色となっており、SIMカードのスロットはnanoSIM用が2つ搭載されており、DSDV(デュアルSIMデュアルVoLTE)に対応しています。

【主な仕様】
・ディスプレイ:6.5インチ IPS液晶(720×1600)
・SoC:UNISOC T310(2GHz+1.8GHz、4コア)
・OS:Android 12 Go Edition
・RAM:2GB
・ストレージ:32GB
・メインカメラ:1300万画素+200万画素(マクロ)
・フロントカメラ:800万画素
・バッテリー:4,000mAh
・Wi-Fi:IEEE 802.11 ac/a/b/g/n
・SDカード:microSDカードスロット
・重さ:約190g
・サイズ:約76.6×164.4×9.2mm

なお、発売は9月の予定で、詳細は下記の公式サイトをご覧下さい。

JA2-SMP0601 – aiwaデジタル

他にも、Androidタブレットが3製品、Windowsタブレットが1製品、スマートウォッチが1製品発表されており、各製品の詳細は下記リンク先をご覧下さい。

製品情報 – aiwaデジタル

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。