早ければ来年にも「Apple マップ」に広告が表示されるようになるかも

Bloombergの著名記者であるMark Gurman氏が、ニュースレター「Power On」の最新版で、Appleは早ければ2023年にも「Apple マップ」に広告を表示するようになるかもしれないと報告しています。

Appleは今後数年間で広告ビジネスを積極的に拡大しようと取り組んでいるとみられており、その一環としれ、Appleの純正アプリにおける広告の利用を全体的に拡大する構想がある模様。

その大きな候補の1つが「Apple マップ」で、既にエンジアリング作業が進行中で、来年に正式に導入されるものと予想されています。

また、表示される広告はバナー広告ではなく、検索結果ベースの広告になるものとみられています。

[via Apple Insider

2 COMMENTS

匿名

Appleには頼むからこの領域には手を出して来て欲しくないなー…
iAdで大失敗したことも忘れたんだろうか

返信する

匿名 へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。