「Google Pixel 7」シリーズの試作機のハンズオン動画 − 「Pixel 6」シリーズとの比較も

Googleは10月に次期フラッグシップスマホ「Pixel 7」シリーズを発売する予定ですが、その「Pixel 7」シリーズのハンズオン動画が公開されました。

動画はUnbox Therapyが公開したもので、あくまで試作機となっており、ブートローダーの情報から「Pixel 7」はコードネームが「Panther」で、Samsung製の8GB LPDDR5 RAMとMicron製の128GBのストレージを搭載していることが確認出来ます。

また、「Pixel 7 Pro」はMicron製の12GB LPDDR5 RAMと256GBのストレージが搭載されており、コードネーム(Cheetah)の後に”EVT1.1″との記載があることから、EVT(技術検証試験)段階の試作機で、比較的開発初期の段階のものとなります。

次に、「Pixel 6」シリーズとのサイズ比較ですが、デジタルノギスで測定した結果は下記の通り。

 Pixel 7Pixel 6
73.20㎜74.92㎜
重さ195g205g
 Pixel 7 ProPixel 6 Pro
76.68㎜75.89㎜
厚さ8.82㎜9.02㎜
重さ208g209g

高さを測定していない為、詳細な差は不明なものの、「Pixel 7」は「Pixel 6」に比べて高さが一回り小さくなっており、横幅も僅かに小さくなっていて、重さも約10g軽くなっています。

「Pixel 7 Pro」は「Pixel 6 Pro」に比べてほぼ同じようなサイズに見え、横幅は僅かに大きくなるものの、厚さは僅かに薄くなります。(カメラの出っ張り部分を含めた厚さは両モデルともほぼ同じで11.5㎜になります)

なお、下記動画がそのハンズオン動画になるので、購入を検討している方は是非ご覧下さい。

[via 9To5Google

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。