Anker、ポータブル電源のバランスモデル「Anker 555 Portable Power Station (PowerHouse 1024Wh)」を発売 − 初回100台限定で15%還元実施中

本日、Ankerが、新型ポータブル電源「Anker 555 Portable Power Station (PowerHouse 1024Wh)」を発売しました。

本製品は、寿命の長さと安全性の高さが特徴のリン酸鉄リチウムイオン電池の中でも高品質な電池を採用しており、業界一般に比べて約6倍の長寿命を実現しています。

また、製品全体においても高い耐久性を実現しているのも特徴で、8つの角、ハンドルおよびバッテリーパック構造が強化され、前面および背面には強化パネルを、製品表面には耐火ラバーシェルを採用しており、落下時や被災時の予期せぬ衝撃からもバッテリーおよびインバーターを守る設計となっています。

さらに、先端ICを備えたBMS (バッテリーマネジメントシステム) を搭載し、入出力の過電圧保護や過充電/過放電保護、過熱保護 (NTC方式) 、低温保護など多数の安全機能を有し、最大5年保証も付属しています。

容量は1024Whで、6つのACポートと3つのUSB-Cポートを含む計12ポートを搭載しており、Anker独自の急速充電技術PowerIQ 3.0 (Gen2)搭載のUSB-Cポートはそれぞれ最大100Wおよび最大60Wの高出力に対応し、本製品を充電しながら、別の接続機器へも同時に充電をする「パススルー充電」にも対応しています。

なお、価格は149,900円(税込)で、初回100台限定でAmazonポイント15%分を還元するキャンペーンが実施されています。

Anker 555 Portable Power Station (PowerHouse 1024Wh) – Amazon

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。