iOS/iPadOS向け「GarageBand」でケイティ・ペリーとSEVENTEENのリミックスセッションが利用可能に

本日、Appleが、iOS/iPadOS向けの「GarageBand」にケイティ・ペリーとK-POP人気グループのSEVENTEENをフィーチャーした2つのまったく新しいアプリケーション内のリミックスセッションが加わることを発表しました。

「GarageBand」のリミックスセッションは、現在活躍中のトップアーティストのトラックを使って、誰でも自分の中のDJを表現できる機能で、本日リリースされるアップデート(バージョン 2.3.12)により、ケイティ・ペリーの「Harleys in Hawaii」とSEVENTEENの「Darl+ing」が利用可能になります。

ケイティ・ペリーとSEVENTEENのリミックスセッションはGarageBandのサウンドライブラリで無料ダウンロードとして利用でき、無料のループ、サウンド、音源も幅広く含まれているため、ミキシングしたり合わせたりして原曲をまったく新しい方向に展開するのに必要なすべての要素が提供されます。

記事投稿時点ではまだアップデートは配信されていませんが、まもなく配信が開始されるものと予想されます。

GarageBand

GarageBand

Apple無料

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。