米Microsoft、1,500個以上の3D絵文字をオープンソース化

Microsoftが、同社がデザインしたFluentデザインの3D絵文字をオープンソース化したことを発表しました。

これにより、デザイナーや開発者がMicrosoftの3Dデザインを取り込み、自分達のニーズに合わせてカスタマイズすることが可能となり、オープンソース化の発表と共にGitHubFigmaで公開され、PNGまたはSVGファイル形式でダウンロード可能となっています。

公開された絵文字の数は1,538個で、MicrosoftのOfficeアシスタント「Clippy」に加え、WindowsやXboxのロゴが入っているものは商標の問題からオープンソースのライブラリには含まれていません。

Designing in the Open(Source) – Microsoft

[via Windows Central

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。