「iPhone 14 Pro」シリーズは「iPhone 13 Pro」シリーズよりも値上げされる??

Apple関連の情報で定評のあるアナリストのMing-Chi Kuo氏が、「iPhone 14」シリーズが「iPhone 13」シリーズよりも値上げされる可能性があることを予測しています。

値上げされるとみられているのは上位モデルの「iPhone 14 Pro」と「iPhone 14 Pro Max」で、同氏は正確は価格設定は明らかにされていないものの、「iPhone 14」シリーズ全体の平均販売価格はProモデルの値上げとProモデルの出荷割合増加により「iPhone 13」シリーズに比べて約15%上昇するとの見方を示しています。

日本での「iPhone 13 Pro」の価格は144,800円から、「iPhone 13 Pro Max」の価格は159,800円からとなっており、同氏の予測はあくまで平均販売価格の為、仮に10%値上がりしたと仮定すると、「iPhone 14 Pro」は約16万円から、「iPhone 14 Pro Max」は約17万6,000円からとなります。

なお、「iPhone 14」については価格は据え置きになると噂されており、「iPhone 14 Max」は初登場となるモデルの為、同じディスプレイサイズ差の「iPhone 13 Pro」と「iPhone 13 Pro Max」の価格差から推測すると、「iPhone 14」は117,800円から、「iPhone 14 Max」は132,800円からになるものと予想されます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。