次期「iPad Pro」、用途不明の4ピンコネクタを新たに搭載か

MacOTAKARAが、中国の信頼できる情報筋の話として、次期「iPad Pro」のデザインは現行モデルから変わらないものの、上下の側面に端に4ピンコネクタを搭載していると報じています。

現行の「iPad Pro」に搭載されているSmart Connectorは3ピン仕様で、MagSafeは5ピン仕様となっていることから、この4ピンコネクタが何の為に搭載されているかは不明。

M1チップ搭載iPadではiPadOS 16からmacOSのDriverKitが使用可能になるため、MacOTAKARAでは、この4ピンコネクタはThunderbolt/USB-Cポートに接続する周辺機器の電源を補助するための端子なのかもしれないと予想しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。