Nothing、2つの新型ワイヤレスイヤホンを準備中か

(Nothing Ear (1) Stickとみられる製品画像)

Nothingと言えば同社初のスマホ「Nothing Phone (1)」が人気で、先日に開催された国内での先行販売も速攻で売り切れてしまったようですが、そのNothingが2つの新しいワイヤレスイヤホンを準備していることが分かりました。

同社は昨年にスケルトン仕様が特徴のワイヤレスイヤホン「Nothing ear (1)」を発売しましたが、リーカーのMukul Sharma氏によると、同社はこれに続く新型のワイヤレスイヤホンを2種類開発中で、既に欧州やアジアの様々な地域で社内テストが開始されているようです。

また、「Nothing B155」と「Nothing B157」の2つのワイヤレスイヤホンが認証機関であるSGS Fimkoの認証を通過しており、さらに「Nothing B157」はインドの認証機関であるBIS認証も通過しているそうです。

2モデルのうち1つは同氏が以前に画像をリークしていたスティック型ケースを採用した「Nothing Ear (1) Stick」で、こちらは「Nothing Ear (1)」の正方形状のケースがスティック型になることが分かっているものの、それ以上の詳細は不明です。

もう1つは同社が本日公開した動画(下記動画)に映り込んでいたもので、ケースがスティック型ではなく、四角いケースになるようで、これらの情報から「Nothing Ear (1) Stick」とは別にもう1つの新型ワイヤレスイヤホン「Nothing Ear (2)」が用意されているものとみられています。

これらの新製品がいつ発表・発売されるのかは不明ですが、個人的にも気になるところです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。