Microsoft、Android向け「Outlook」アプリの軽量版「Outlook Lite」を一部の国で配信開始

Microsoftが、Android向け「Outlook」アプリの軽量版である「Outlook Lite」アプリをリリースしました。

「Outlook Lite」アプリは、Outlook.com、Microsoft 365、Microsoft Exchange Onlineなどに対応したメールアプリで、インテリジェントなメール管理、スパム対策、カレンダーといった主要機能だけに特化し、軽量化が図られたアプリとなっています。

ダウンロードサイズは約5MBとなっており、RAMが1GBしか搭載されていないデバイスでも快適に利用できる他、リソース消費が少なくバッテリー消費を抑えられ、2Gや3Gといったネットワークでも問題なく利用可能。

ただ、他の軽量化アプリと同じく日本やアメリカなどの先進国では配信されておらず、現在のところ、アルゼンチン、ブラジル、チリ、コロンビア、エクアドル、インド、メキシコ、ペルー、サウジアラビア、南アフリカ、台湾、タイ、トルコ、ベネズエラのみで配信されています。

Outlook Lite – Google Play
ニュースリリース

[via The Verge

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。