mineoとIIJmio、KDDIの大規模通信障害の独自補償を実施へ − IIJmioは200円返金、mineoは内容は未定

本日、KDDIが7月初旬に発生した大規模通信障害の補償を発表しましたが、mineoとIIJmioもau回線プランのユーザーに対し、補償を行うことを発表しました。

KDDIはMVNO利用者は補償対象外と発表していますが、両社ともに独自に補償を行うとのことで、mineoでは「mineoAプラン」で音声通話およびデータ通信サービスが利用しづらい事象が発生していたようで、同サービスを利用するユーザーに独自の補償を行うとのこと。

ただ、現時点では補償内容や実施時期はまだ決まっておらず、決まり次第、別途案内されます。

次に、IIJmioでは、「IIJmioモバイルサービス タイプA(au 4G LTE網)」で同様の障害が発生したことから、対象サービスを利用しているユーザーに対し、200円(税抜)の返金対応を行うことを案内しています。

対象サービスは下記の通りで、2022年8月の利用料金より200円が控除されます。

・IIJmioモバイルサービス(ギガプラン) タイプA/音声通話機能付きSIM
・IIJmioモバイルサービス タイプA/音声通話機能付きSIM
・IIJmioモバイルプラスサービス/音声通話機能付きSIM

なお、詳細は各社のニュースリリースをご覧下さい。

ニュースリリース – mineo
ニュースリリース – IIJmio

KDDI、7月初旬の大規模障害の補償内容を発表 − 全ユーザーに200円返金、他

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。