Twitter、定額制サービス「Twitter Blue」の月額料金を値上げ

Twitterは一部の国でサブスクリプションサービス「Twitter Blue」を提供していますが、本日、同社がこの「Twitter Blue」の月額料金の値上げを発表しました。

「Twitter Blue」は、ツイート取消機能や各種カスタマイズ機能、リーダーモード、ブックマーク機能、専用のカスタマーサポートなどが利用可能な有料サービスで、米国では月額2.99ドルで提供されてきましたが、月額4.99ドルへと2ドル値上げになるようです。

Twitterが利用者に送信している案内によると、既存のユーザーは10月までは据え置きで対応するものの、それ以降は米国では2.99ドルから4.99ドルに、カナダでは3.49ドルから6.49ドルに、オーストラリアでは4.49ドルから6.99ドルへとそれぞれ値上げされるとのこと。

この値上げにより、ユーザーからの要望の多かった新機能の開発や既存の機能の改良を継続することが可能になると案内しています。

なお、同サービスは現在のところ、米国、カナダ、オーストラリア、ニュージーランドの4カ国でのみ提供されており、日本ではまだ提供されていません。

1 COMMENT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。