Apple、昨年に3種類のM1チップ搭載「iMac 27インチ」を試作か

MacRumorsによると、同サイトのフォーラムのメンバーであるAmethyst氏が、Appleは昨年にM1チップを搭載した「iMac 27インチ」を試作していたと報告していたことが分かりました。

同氏は「Mac Studio」の名称や仕様などの情報や「Studio Display」に関する情報を的中させた実績がある人物で、今回の情報は知人から入手した情報とのことで、Appleは昨年にAppleシリコンを搭載した少なくとも3つの「iMac 27インチ」を試作していた模様。

1台目は、2020年に生産を終了したIntelベースの「iMac 27インチ」と同じデザインにM1チップを搭載したモデルで、2台目は「iMac 24インチ」と同じデザインだが、27インチのディスプレイとM1チップを搭載したモデル、3台目は「iMac 24インチ」と同じデザインだが、27インチのXDRディスプレイでブラックカラーを採用し、M1 Maxチップを搭載したモデルとなっています。

同氏曰く、この3台以降にも試作が行われているのかどうかは把握していないとのことで、正式に発売するのかどうかも不明です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。