Meta、2022年4-6月の業績を発表 − 上場以来初の減収で、ユーザー数の伸びも鈍化

本日、Meta(旧Facebook)が、2022年第2四半期(4-6月)業績を発表し、2022年6月時点のFacebookの月間アクティブユーザー数などを明らかにしました。

Facebookの月間アクティブユーザー数は29億3,000万人で、前四半期(2022年3月時)より1,000万人の減少となり、デイリーアクティブユーザー数は19億7,000万人と前四半期比で1,000万人増となっています。

また、同社のファミリーアプリ(Facebook, Instagram, WhatsApp, Messenger)の月間アクティブユーザー数は前年同期比4%増の36億5,000万人とのことで、前四半期比では1,000万人増となっており、デイリーアクティブユーザー数は前年同期比4%増の28億8,000万人で、こちらも前四半期比では1,000万人増となり、ユーザー数の伸びが鈍化してきています。

なお、総売上高は前年同期比1%減の288億2,200万ドルで、純利益は同36%減の66億8,700万ドルとなり、減収になったのは上場以来では初めてで、経済情勢や世界の広告市場の減速、TikTokとの競争などが影響した模様。

Meta Reports Second Quarter 2022 Results
Meta 2022年第2四半期(4-6月)業績ハイライト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。