Anker、単ポート140W出力に対応した超大容量モバイルバッテリー「Anker 737 Power Bank (PowerCore 24000)」を発表

(via gori.me

本日、Ankerが、9月中旬に発売予定の新製品として『Anker 737 Power Bank (PowerCore 24000)』を発表しました。

本製品は、USB PD 3.1に対応し、世界初の単ポート140W入出力が可能な超大容量モバイルバッテリーで、ポートはUSB-Cが2つ、USB-Aが1つとなっており、バッテリー容量は24,000mAhで「MacBook Air」を1回以上充電可能です。

また、ディスプレイを搭載していることも特徴の1つで、充電の進捗状況や出力の状況を確認可能です。

【各ポートの出力】
・USB-C1/C2:最大140W
・USB-A:最大18W
※合計最大140W

なお、サイズは約156×55×49㎜で、重さは632gとなっており、価格は19,990円(税込)で2022年9月中旬に発売予定です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。