Anker、「GaNPrime」を搭載した3ポート120W USB充電器「Anker 737 Charger (GaNPrime 120W)」を発表

本日、Ankerが、新たな独自充電技術「GaNPrime」を搭載した製品の第1弾として『Anker 737 Charger (GaNPrime 120W)』を発表しました。

本製品は、USB-Cポートを2つ、USB-Aポートを1つ搭載した3ポートUSB充電器で、最大出力は120Wで、3台の機器を同時に急速充電することが可能。

また、一般的な96W充電器と比較して約40%の小型化を実現したコンパクト設計で、各ポート利用時の出力は下記の通り。

合計最大出力120W / 単ポート最大出力100W

【1ポート利用時】
・USB-C1/2:最大100W
・USB-A:最大22.5W

【2ポート同時利用時】
・USB-C1 + USB-C2 : 最大120W
・USB-C1 (上部) + USB-A:最大120W
・USB-C2 (下部) + USB-A:最大24W

【3ポート同時利用時】
・合計最大120W

(左から735 / 737 / 747 / 733 Power Bank / via gori.me

なお、サイズは約80×43×32㎜で、重さは約187gとなっており、価格は12,990円(税込)で本日より予約受付が開始されますが、初回1,500個限定で10%オフで販売され、8月29日に発売予定です。

Anker 737 Charger (GaNPrime 120W) – Amazon

Anker、新たな独自充電技術「GaNPrime」を発表 − 搭載製品第1弾を今夏に発売へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。