Amazon、今年の「プライムデー」で過去最高記録を更新したことを明らかに − 最も売れたのは「Fire TV Stick」

Amazonは7月12日〜13日の2日間限定で年に一度のビッグセール「プライムデー」を開催しましたが、同社が、今年の「プライムデー」では日本での過去最高記録を更新したことを明らかにしました。

今年の「プライムデー」は、史上最も多くのプライム会員が参加した他、過去最多の商品を特別価格で購入したそうで、これにより、日本のプライム会員が2日間のイベントで節約した金額は、これまでの「プライムデー」の中でも最高の総額270億円以上になったそうです。

また、今年の「プライムデー」でプライム会員に新規登録したユーザーの数も過去最多となったそうで、今年の「プライムデー」で特に多く購入された商品は下記の商品。

次に、 Amazonデバイスのベストセラー商品は下記の通り。

なお、最大5万ポイントが当たる「プライムスタンプラリー」は7月19日(火)まで継続してスタンプを集めることができるので、まだ集めていない方は是非どうぞ。

ニュースリリース

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。