M2チップ搭載「MacBook Air」の内部構造が明らかに

Appleは明日にM2チップを搭載した新型「MacBook Air」を発売しますが、9To5Macが、そのM2搭載「MacBook Air」の内部構造を撮影した写真を公開しています。

底蓋を開けたところの写真のみ公開されている為、詳細は分解レポートを待つしかありませんが、スピーカーが「MacBook Pro」のようなキーボード横ではなくヒンジ部分に搭載されていることが確認出来ます。

また、各種ポートやトラックパッド、バッテリーなどの部品には特に目新しい箇所はないようで、ロジックボードに関しては全面がグラファイトテープで覆われています。

なお、9To5Macには他にも数枚の拡大写真が掲載されているので、良かったらご覧下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。