Apple、M2チップ搭載の新型「MacBook Air」を7月15日に発売へ − 予約受付は7月8日21時より

本日、Appleが、「M2」チップを搭載した新型「MacBook Air」を7月15日に発売すると発表しました。

予約受付は7月8日21時より開始され、価格は164,800円(税込)からとなります。

搭載される「M2」チップは第2世代5nmテクノロジーを採用して製造され、CPUは4つの高性能コアと4つの高効率コアを搭載し、CPU性能は「M1」の約2倍で、GPUは最大10コアで、GPU性能は「M1」と比べて25%高速化されており、Neural Engineも「M1」と比べて40%以上向上しています。

また、デザインが刷新され、「MacBook Pro 14/16インチ」に似たデザインが採用されており、13.6インチのLiquid Retinaディスプレイを搭載し、厚さは11.3㎜で、シルバー、スペースグレイ、スターライト、ミッドナイトの4色展開。

他にも、FaceTimeカメラは1080pカメラを搭載し、ポートは2つのThunderboltポートに加え、充電用にMagSafeポートを搭載しています。

MacBook Air – Apple

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。